PR&MARKETING

常に成功事例を元に戦略設計。
意味のあることだけを実施。

抽象的な広告宣伝は一切推奨せず、期待効果・目標地点から必ず逆算して戦略設計を実施。 特に競合他社を出し抜く斬新でありながらフローの見える戦略、メディア・著名人との連動で行う新商品のPR戦略、集客と認知度アップを同時に行いながらコストを抑える戦略に絶対的な実績に加え自信あり。まずはプランナーの戦略設計を聞いてからご判断を。実施の可否は別として、その場で納得のいく戦略を提案します。

POLICY.01 戦略に納得いただいた場合のみ契約を。

弊社は実績を元にした戦略設計に絶対的な自信を持っております。それは自惚れではなく、実績から生まれたものではありますが、そこにはクライアント様との連動が必要不可欠です。
そのため御社と弊社で足並みが揃わない、認識が合わないという場合はおそらくコケます。当然ながら打ち合わせに費用は頂戴しませんので、アイデアだけ奪っていただいても構いません。
戦略設計の段階で納得し、実施するモチベーションが上がった時のみご契約する形でお願いしております。

POLICY.02 低予算でも実施可能な戦略を設計。

「想定より売れ行きが悪いからテコ入れをしたい。でも予算があまり余っていない」という相談も問題ありません。
想定予算内の中から最適と思える実施可能な戦略設計を行います。逆に予算が十分にある場合でも、不要と思えるPR活動は提案しません。

POLICY.03 メディアも大事なパートナー。

弊社は社内にプロダクション事業、グループ会社に制作プロダクションを構えており、テレビや雑誌などのメディアとは代理店を挟まない直接的な関係が主です。
そのため、戦略には他社には実施のできないメディアを絡めた設計を行うことが多々ありますが、メディアも利用するものではなく大事なパートナーです。理想の形で御社をメディア露出させるために尽力します。